耐震診断チェック4 老朽度 | 千葉県の住宅リフォーム専門店・株式会社トーヨーテクノ
  • 中
  • 大
  • 最大
 耐震診断チェック4 老朽度
 
トップページ > 耐震リフォーム > 耐震診断チェック4 老朽度


Q
木材の腐朽、シロアリ被害でも家は倒壊する
 建物の老朽化の原因は土台や柱の腐朽とシロアリ被害の2つに大別 されます。老朽化が進むと建物はもろくなり、地震時に倒壊する危険が高まります。

チェックポイント
 古い住宅では土台や柱などが腐朽していることが多く、放置しておくと耐震性が低下するだけでなく、耐久性も低下し、家の寿命が短くなってしまいます。

 

Q
耐震診断で何がわかるの?
 耐震診断の結果は「安全です」「一応安全です」「やや危険です」「倒壊または大破壊の危険があります」の4段階と評点で評価されます。それだけでなく、建物の重さの中心である「重心」の位 置、建物の強さの中心である「剛心」の位置なども分かり、具体的にどのような対策が必要なのかが分かります。

 

耐震診断チェック4 老朽度