木耐協とは | 千葉県の住宅リフォーム専門店・株式会社トーヨーテクノ
  • 中
  • 大
  • 最大
木耐協とは
 

「地震災害から人命と財産を守る」ことを目的として、高度な精密耐震診断、
先進的で低価格の補強設計と施工の実現に努める専門企業の全国組織です。

Q
木耐協とは、こんな組織です。
 日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(略称:木耐協)は、平成10年7月に民間の任意団体「木造住宅耐震補強推進協議会」として発足し、平成11年3月より主務官庁の指導のもと協同組合として新たなる一歩を歩み始めました。平成16年6月現在では、全国47都道府県、707社の設計事務所・工務店・リフォーム会社等の企業で構成されています。 耐震診断・補強技術の研究と開発を進め、それらの普及・啓蒙活動を行っております。

 

Q
耐震診断の内容について
 国土交通省住宅局で監修する「木造住宅の耐震精密診断と補強方法」の内容に準じ、地盤基礎・建物の形・壁の配置・筋交い・壁の割合・老朽度を調査し、建物が地震力を受けたときの強さについて4段階で評価いたします。特に、現行の建築基準通 りに壁の量を満たしているか(水平抵抗力)、壁の配置バランスは悪くないか(偏心率)、接合不良が無いか等を中心に調査いたします。

 

Q
自分でできる簡単な診断方法もあります

 木耐協のホームページでは、自分でできる耐震診断のページがあります。必要事項を入力していただくと、大まかな耐震性の結果 が自動的に判断されるようになっています。また、お近くの自治体には「自分でできる耐震診断」のリーフレットが置いてある場合もあります。

木耐協とは